お部屋をシェアしよう

不況の時代が続く、昨今においてはシェアするという考え方が急速に普及しています。 ルームシェアにかなりの注目が集まっていますし、カーシェアリングも多く方々が利用しています。

シェアという考え方は、対象の価値が高ければ高いほどお得になる可能性を秘めていて、家賃をシェアするという考え方は、ある意味では最高のシェアといえるのではないでしょうか。

人と常に一緒にいることが好きな人ならばそれほどルームシェアするのは気にならないかもしれませんが、神経質な人はとても部屋を一緒に使うなんて、考えられないという人もいるでしょう。 しかし、同じ属性の人達が集まれば、精神的な負担を最小限に抑えることができますので、同志を募ってルームシェアするのもよいかもしれません。

また、ルームシェアが可能にする事柄の中には、ワンランク、ツーランク上のグレードにある部屋を借りることができる点もあります。

これは、家賃が折半されることになりますので、例えばあなたが10万円家賃を支払える余裕があるとして、5人で暮らすならば50万円までの家賃が許容範囲になるというわけです。

多少はブレるかと思いますが、このように考えると、かなり夢のある事柄だといえるのではないでしょうか。 50万円の家賃といえば、ハイクラスレベルの賃貸に住むことができますので、利便性、充実度についてもハイレベルな生活ができるかもしれません。

このように考えれば、シェアを軽視することはできなくなるはずです。